市川で創業62年。キッチン・浴室・トイレなど水まわりのリフォームから、リノベーション・スケルトンなどの大規模な工事まで、実績多数。幅広く対応が可能です。市川駅徒歩2分!

最大30万円!令和6年度(2024年度)市川市あんしん住宅助成制度を徹底解説!

こんにちは。広報担当 しょーじです。

毎年大盛況!の市川市によるリフォーム補助金「市川市あんしん住宅助成制度」について、令和6年度の内容が発表になりました。
適用となる工事ほか、昨年度からの変更点も多くありますので、制度の概要をご説明させていただきます。

申請の受付開始は4/22(月)~の予定ですが、例年2~3か月で予算を消化してしまう人気の補助金ですので、事前にチェック&把握いただくのがおすすめです!

※令和6年度(2024年度)「市川市あんしん住宅助成制度」は、2024年5月24日をもって、申請の受付を終了いたしました※
「住宅断熱改修促進事業」については引き続き申請が可能です。

市川市あんしん住宅助成制度とは?

市川市に在住・住民登録されている方が、一定の要件を満たすリフォーム工事をする場合に費用の一部が補助される制度で、対象工事費の1/3(防災性向上は1/2)、工事内容により最大で10~30万円の助成金が受けられます。

2024省エネキャンペーンなど、国が進める他の補助金制度とも併用が可能です!

注)今年度より省エネ工事に対する補助は「住宅断熱改修促進事業」として別補助金の扱いです。
また、昨年度まで対象となっていた屋根・外壁の塗装、高断熱浴槽の設置、子育て配慮に関するメニューは補助の対象外(廃止)となりました。

補助の対象となる要件は?

「市川市あんしん住宅助成制度」「住宅断熱改修促進事業」の各制度における対象要件などについて、以下にまとめます。

両制度共通事項

工事内容以外の要件は、「市川市あんしん住宅助成制度」「住宅断熱改修促進事業」両制度で共通です。

補助の対象となる方

  • 市川市に住民登録をされている方で、市内に住宅を所有・居住されている方
    (実績報告時までに市川市内に在住・住民登録予定の方も可)
  • 市税等を滞納していない方(申請者・補助対象住宅に居住するすべての方に関して)

補助の対象となる住宅

  • 市川市内に所有・居住している住宅
  • 市川市内に所有し、実績報告時までに居住予定の住宅

※マンション等は個人専有部分、店舗等との併用住宅は個人住宅部分が対象

施工業者の要件

  • 市川市内に本社がある施工業者

※市内に店舗を構えていても、本社の所在地が市川市以外の場合は対象外

市川市あんしん住宅助成制度

補助の対象となる工事

「市川市あんしん住宅助成制度」の補助対象となるのは、下記のいずれかに関する改修工事です。

  1. バリアフリー
  2. 防災性向上

具体的には、次のような工事が挙げられます。

メニュー 工事内容 補助率 最大補助額 備考(基準など)
1. バリアフリー 手すりの設置 1/3 10万円 門から玄関までの通路部分の工事も対象
段差の解消
開き戸を引き戸に 半折、アコーディオンを含む
和式トイレを洋式に
浴槽の高さ低減 変更後のまたぎ高さを450mm以下とすること
2. 防災性向上 壁・天井の防火性向上
防水板の設置 建築物および敷地の出入口に設置するもの
感震ブレーカーの設置 分電盤タイプで 電気工事を伴うもの
耐震シェルターの設置 1/2 30万円 簡易診断をして、東京都が選定した装置を設置
旧耐震:上限30万円/新耐震:上限10万円
屋根の軽量化 事前に耐震診断を受けている木造住宅であること
・Iw値1.0未満→改修後0.7以上を明示:上限30万円
・その他の場合:上限10万円
基礎・壁の補強

※介護認定を受けている方等は、1.バリアフリーメニューの申請は対象外
※1.バリアフリーと2.防災性向上など、工事を複数組み合わせての申請は不可
※複数工事の場合は、工事の金額がいちばん高いものを助成対象とする

住宅断熱改修促進事業

補助の対象となる工事

「住宅断熱改修促進事業」の補助対象となるのは、下記のいずれかに関する改修工事です。

  1. 断熱
  2. 高断熱

具体的には、次のような工事が挙げられます。

メニュー 工事内容 補助率 最大補助額  備考(基準など) 
1. 断熱 窓の断熱化  1/3   10万円  ・単板ガラスのサッシに内窓の取り付け
・単板ガラスを複層ガラスに交換
ドアの断熱化  断熱性能があるドアへ交換
2. 高断熱 窓の高断熱化  1/2  20万円  ・単板ガラスのサッシに内窓の取り付け
・単板ガラスを複層ガラスに交換
・少なくとも1居室のすべての窓で実施
・断熱等級5以上(熱貫流率2.3W/(㎡・K)以下 )の製品
ドアの高断熱化  断熱等級3以上(熱貫流率3.5W/(㎡・K)以下 )の製品
壁・床・天井の断熱化  30万円  断熱材が使用されていない壁・床・天井のいずれかへ新たに 断熱材を使用

補助金申請手続きの流れ

「市川市あんしん住宅助成制度」「住宅断熱改修促進事業」補助金申請の流れは以下です。

ご覧のとおり、窓口への申請は工事の契約前となる点に注意が必要です。
また、申請時に添付する見積書は、市川市内に本社がある事業者から取得したものに限られます。

他の補助金と併用できる?

せっかくなら補助金を最大限に活用して、お得にリフォームしたい!
気になる補助金の「併用」可否については以下のとおりです。

「市川市あんしん住宅助成制度」と「住宅断熱改修促進事業」は併用可能?

残念ながら「市川市あんしん住宅助成制度」と「住宅断熱改修促進事業」、両制度の併用は不可となっています。

「市川市あんしん住宅助成制度」「住宅断熱改修促進事業」と併用できる補助金は?

「市川市あんしん住宅助成制度」「住宅断熱改修促進事業」のいずれかと、国が進める補助金の併用は可能です!
併用できる代表的な補助金として、今なら2024省エネキャンペーンの3事業などが挙げられます。

2024省エネキャンペーン(子育てエコホーム支援事業・先進的窓リノベ2024事業・給湯省エネ2024事業)については、こちらの記事でご紹介しています。

補助金リフォーム・リノベーションはアービック建設にお任せください!

アービック建設は、申請実績年間100件以上補助金に強いリフォーム会社です!

活用アドバイスのほか、煩雑な申請手続きについてもスタッフがしっかりとサポートさせていただきますので、ご安心ください。

また、来月5/18(土)・19(日)には、補助金リフォームの相談イベントを予定しております!
こちらは後日詳細をご案内させていただきます。

補助金リフォームに興味がある方・ご検討中の方は、ぜひお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ
LIXILリフォームショップ アービック建設
フリーダイヤル:0120-253-949

市川のリフォーム・リノベーションは LIXILリフォームショップ アービック建設へ!
たとえばこんな住まいに関するお悩み・ご要望をお伺いします!
■ 水まわりのリフォーム、いくらかかる?費用相場を知りたい
■ プランのご相談・見積りを取りたい
■ 家族構成が変わったので、間取りを変更したい
■ 冬のお風呂場が寒すぎる…
■ 中古物件のリノベーションを相談したい
■ 収納スペースを増やしたい
■ 外壁の汚れやヒビが気になる

☆オンラインショールーム見学&ご相談承ります!
Zoom等のビデオシステムを使用して、自宅や職場にいながらショールームを見学しませんか?
リフォームのご相談も大歓迎です。お気軽にご相談ください。
スタッフブログ耳より情報
市川市のリフォームは LIXILリフォームショップ アービック建設へ